読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摂食障害リアル克服体験談

今現在摂食障害で苦しんでいる方に向けて、克服者がどのように治っていったのか、そして今どのように生きているのか、たくさんの事例を紹介します。

【管理人の頭の中】最近の楽しいことと選び直すということ

管理人の頭の中
 

 

これから「管理人の頭の中」ということで、私の考えていることをアウトプットしていこうかなと思います。なんとなく発信したい気分になったので。

自分の頭の中身をアウトプットしていくだけなので、あんまり、摂食障害とは関係ないことが多いかもしれません~。あしからず。

 

ただ、病気の最中は、摂食障害さえ治れば人生最高の自分、完璧な自分になる!」と思っていましたが、当たり前の話、そんなことはありません。

まあ、人生いいこともあるし、嫌なことももちろんあります。そして、日々喜んだり悩んだり色々あります。人間みんなそうですね。

そういう意味では、もしかしたらいい意味で、回復後の現実的なイメージがつくかもしれません~^^

 

 

最近楽しいなあと思うことは、「与えられる仕事が楽しいこと」

夏休みからアルバイトをしているのですが、その仕事がとても楽しくて。単純作業も多いけど、いかに早く正確に作業するか、とか、なにかプラスアルファでできないかとか、考えるのがすごく楽しい。一緒に働いている人たちとお話するのも楽しい。

小さなことでも任せてもらえる仕事があることは、ありがたいことですね。

そして、やっぱり自分は、仕事するのが向いているんだろーなーと思っています。

 

あとは、最近の考え事はというと、「なりたい自分というものを選び直していい」ということ。

きっかけは、友達のLINEの画像を見て、なんかもやもやしたこと。自分の中で、なんかうらやましいというか、なんというか、もやもやした感情がでてきました。

Whyを5回くらいして考えて、出てきた答えは、多分、「女子大生っぽくきらきら」している感じが羨ましかったのかなと。きらきらできない自分に対して、きらきらしている(ように見える)友達…。自分にないものを持っている(ように見える)人に対して、もやもやしていたのかなと。

そして、いつごろからなのかはわからないけど、私はいつのまにか自分に対して、勝手に「きらきらできない」というレッテルを貼っていた気がします。

そもそも「きらきら」の定義も曖昧だけど、なんか勝手に自分はきらきらしちゃいけないような気がしていて。何で自分にそんな意味不明な禁止事項を出しているのか、自分で笑ってしまいました。

 

でも、まあ、気付いたら、後はこれから変えていけばいいだけの話なので

私は、外からも内からも輝いている自分になる。

もっと自分を自由にして、なりたい自分になることを許していく。

ことを選び直します。

(とりあえず、最近テキトーにしていた日々の小さな選択(今日何を着て、何を食べて、どこに行って、何をするか)を、意志を持ってしていこう。)

 

病気の時と違うのは、こうした立ち止まる瞬間や、感情のもやもやを、「いけないこと」と捉えて、訳の分からない過食や過食嘔吐でうむやむにしなくなったこと。

感じることはそのままに、考えるだけ考えたら(考えることは大好きなので気の済むまで考えるけど)、後は切り替えて、即行動に移す!素早くPDCAを回す!

日々学びで、どんどん変わっていく自分が楽しいなあと思います。(思えば、なんかタイピングも早くなったし笑)

 

残りの今日も明日も大切に。

皆様も良い夜をお過ごしください^^

広告を非表示にする