摂食障害リアル克服体験談

今現在摂食障害で苦しんでいる方に向けて、克服者がどのように治っていったのか、そして今どのように生きているのか、たくさんの事例を紹介します。

【摂食障害】peerfulさんにてブログを紹介させて頂きました!

 

こんにちは。すずです^^

日本はもう夏みたいな気温ということで羨ましいです。アメリカは寒いです、、。

 

今日は1つお知らせを。

摂食障害コミュニティpeerfulさんのホームページにてブログを紹介させて頂きました。

15名以上の克服体験談を紹介!「摂食障害リアル克服体験談」 | 摂食障害コミュニティPeerful(ピアフル)

 

 

peerfulさんは、代表の谷口さん自身の摂食障害が回復した経験から、

摂食障害の当事者・経験者ならではの、自らの経験から生まれた理想やアイデアをベースに「摂食障害が治りやすい社会、なりにくい社会」の実現をめざします。

という理念のもと、

 

ウェブサイト

 -摂食障害に関する情報、ファッションや美容など自己イメージに関する情報などを発信
 -全国の摂食障害のグループ情報の掲載
 -当事者同士の交流の場づくり
 -当事者の声の発信

 

ピアグループ「Peer(ピア)」

 -定期的なミーティングの開催
 -バザーやクリスマス会など、イベントの開催

 

といった活動をされています。

 

読み物や、チャット、イベント情報など、とても盛りだくさんなサイトなので、是非一度見てみてくださいね^^

http://peerful.jp/

 

5月ということもあり、症状が酷くなったり、憂鬱な気持ちになっている人もいると思います。普通にしていても、もやもやする時期に、摂食障害があると余計辛いなと思います。

治った現在は、日常生活でもやもやすることがあっても、食事関係では辛くなることがないので、本当に楽だなと思います。(そう考えると今まで本当に苦しかったな、、。よく頑張っていました。)

 

もやもやして摂食障害の症状が酷い時は、最低限のことだけやって、後は、ゆっくり過ごしたり(これが難しかったりするのですが)、ゆっくりする罪悪感を払拭するという意味では、ごろごろしながらネットで情報収集するだけでも良いかなと思います。

逆に、情報に浸かりすぎていると感じる人は逆に全て情報を絶ってみるとかもいいですね。少しでも自分が良い方向に向かうことをしていると感じられると、症状が出る自分を責めるのも少し良くなると思います。

 

回復に向かっていても、見えなくて不安だし、また振り戻された気分になることもあると思いますが、克服者のほとんどみんなが通るプロセスです。だから大丈夫です^^

 

ではでは!

 

広告を非表示にする